RHINO
EYE WEAR

かけたら、分かる。
RHINO EYEWEAR

1984年に英国で創設されたラグビーブランド「RHINO」(ライノ)、タックルバッグやトレーニングマシーンの世界のリーディングカンパニーとして、本国を始め、数々のラグビー代表チームや、プロクラブの公式サプライヤーとして、アスリートの活躍を支えています。 2015年のラグビーワールドカップ(RWC)の日本代表の活躍により、子供たちがプレーを始めるスポーツとしてだけでなく、2019年に日本各地で開催されるRWCに向けて、「観る」スポーツとして、ラグビー人気の高まりが期待されます。 「RHINO EYEWEAR」は、「スポーツ寄りに振れすぎない、サポーター向けのアイウェア」をテーマに、テイストの異なる2つのラインで構成、「観る」「掛ける」、高性能な機能と品質に拘った、日本製のサングラスです。

READ MORE

特集

SPECIAL
CONTENTS

IOFT国際眼鏡展に元ラグビー日本代表キャプテン林氏ご来場!

ラグビーブランドのRhino eyewearが日本上陸し、リリースイベントとなった「IOFT国際眼鏡展」。
Rhino eyewearのブースには今回、スペシャルゲストとして、元ラグビー日本代表キャプテンの林敏之氏をお迎えいたしました。

IOFT国際眼鏡展に元ラグビー日本代表キャプテン林氏ご来場!

PRODUCTS

Classic Standard Modelクラシックスタンダードモデル

英国ブランドの重厚さと、ヨーロッパヴィンテージを彷彿とさせる、知的なクラシカルデザインのアセテートフレーム。

Sports Casual Modelスポーツカジュアルモデル

軽量で弾力に優れたナイロンフレームは、アスレジャースタイルにもフィットする流動型のデザイン。

#rhinoeyewear

NEWS